イメージ画像

看護師求人~求められる看護師になるには?~

どの病院・企業でも、できるだけ良い人材を求めていますよね。そこで、どういったスキルを持っている人は面接に受かりやすいのか考えてみましょう。まず、協調性があるかどうかという点は大きなポイントになってきます。

病院に限った話ではなく、看護師は様々な立場の人たちと協力をしながら仕事をしなければなりませんよね。医師はもちろん、同僚や患者さんと接する機会も多いため、協調性がないと厳しいです。

それから、担当する業務によっては一歩間違えただけで重大な医療ミスや事故に繋がってしまうものもあります。人の命に関わる仕事をしているということをよく理解し、責任感を持って仕事をすることができる人でなければなりません。
夜勤専従看護師の給料・収入について

これは、看護師の役職に就くための基本的な条件でもあります。長く病院で勤めていると役職になるチャンスが巡ってくることがあるので、普段から協調性と責任感はアピールしておきたいところです。
公益社団法人 埼玉県看護協会

次に、周りに言われなくても積極的に動くことができる人は評価が高くなります。看護師は人手不足ということもあり、一人一人がやる気を持って積極的に動かなければならない職場がたくさんあるのです。

面接の際には、自分のやる気や積極性を伝えていきましょう。自分からあまり質問などをせず、面接官からの質問にのみ短く答える人もいますが、これでは積極性をアピールしていくことができません。

あとはコミュニケーション能力が高いかどうかという点も面接では採用を決める大きなポイントになってきます。質問をされた時に笑顔で答えることができる人は、自然と評価が高くなるはずです。

しかし、これらの良いところを持っていたとしても、それをしっかりアピールすることができなければ意味がありません。面接の際に自分の良いところを伝えることができるように考えておきましょう。

言葉では伝えにくいところは履歴書に書くなどして、自分の魅力を余すことなく伝えられるようにしたいですね。

看護師にはどんな魅力があるの

職業の魅力というものはやりがいにも繋がります。では看護師の仕事での魅力ってどのようなことなのでしょうか。看護師の魅力とは、それは人のために役立てるということです。もちろんどんな仕事であろうと社会的に役立っているのには変わりありませんが、看護師の場合は人のために役だっているという意識が持てる職業だと思います。

自分の作った製品がどこかで人のために役だっている ということはモノづくりをしている人にとっては当たり前です。 看護師の場合は、モノづくりではありませんが、 どこかの誰かではなく目の前に助けなければいけない 患者さんがいて、その人を直接相手にして仕事をするのです。

そしてその役だったという瞬間を自分で感じることのできる そのようなところが看護師の魅力です。 そうやって人のために役に立ちたいと 看護師を目指す人は結構いるのです。 看護師は医師と同じく、社会的にも信頼を寄せられており、 社会にとっては必要不可欠な職業だとも言えます。

そして今後高齢化社会がどんどん進んでいきます。 それに伴って、看護師の需要は増えていき、 働く場所も増えていくので、勤務先の選択肢が増えていきます。 どのようなところで勤務するのかたくさんの選択肢が あるというところも看護師の魅力と言えます。

看護師は人の命に関わるお仕事をしていく職業です。 このようなお仕事は決して絶えることはありません。 不況で正規雇用されない、むしろ職自体が見つからない人が 増えてきている現在ですが、看護師の場合は 求められている場所が多い職業なのでそのような心配はいりません。

むしろ、需要の方が多く看護師の供給が間に合っていないのです。 そのため給料も他の職業よりも高め設定されています。 求人が多く、科目によっては人材不足が問題となっている ところもあり、看護師の需要は増えていく一方なのです。 看護師といえば、病院で働いているイメージがありますが、 病院以外にも色々な職場があり、そして仕事内容も様々です。

まず職場ですが、病院はもちろん、その他の医療施設や 官公庁、一般企業などでも看護師は活動しています。 今後医療は更に多様化する可能性があり、 多様化されれば同時に看護師が活躍できる 場所が増えていくということなのです。

看護師の資格は一度取得すれば一生使うことが出来ます。 そして求人が絶えることもありませんので 一生続けていくことが出来るのです。 これも看護師の魅力なのです。 このように看護師ってとても魅力溢れる職業なのです。

効率よく看護師の求人情報を収集するには?

転職活動する際にはできるだけ効率よく求人情報を集めたいですよね。 そのためにも重要なのがインターネットを活用するという方法です。 近年はインターネットを使って看護師の転職を成功させる方が増えてきました。

検索窓に看護師転職や病院求人といったキーワードを入れるだけでも多くの情報を手に入れることができます。

ただ、転職支援サイトを使用すればさらに詳しい条件を付けて求人情報を探すことができるため、転職支援サイトを利用するのがおすすめです。

登録をしなくても求人情報が探せるサイトもありますが、そういったサイトでは病院の細かい情報は載っていません。 実際に気になる求人を見つけて応募しようと思った場合には、最終的に登録が必要になるわけですね。

他には、知人の紹介で転職先を探すという方法もあります。 同じ職場で働いていたもののほかへ転職した友人がいれば、その人に職場を紹介したもらえないか相談してみるのも良いでしょう。

他にも、看護学校時代の先生や仲間に声をかけるのもおすすめの方法です。

かなり人員が不足している病院だと、「友達の看護師を紹介してくれたら○円支払う」としているところもあります。 このような病院で働いている看護師は、積極的に知り合いの看護師に声をかけたりしているのでそういった方の話を聞いてみるのも良いですね。

ただ、友人の紹介というのは勝手に話が進んでしまうことも多く、自分にとって向いていない職場だったとしても断りにくいというデメリットがあります。 押しに弱い方などは押し切られてしまうことも考えられるので、このあたりは注意しておきましょう。

自分のペースで最適な仕事を探したいと思っているのであれば、転職支援サイトを利用したり、ナースセンターやハローワークを使う方法がおすすめです。 人によって最適な方法は違いますが、誰かに相談しながら転職活動したいと思っているのであれば、サポートが充実している転職支援サイトを選択しましょう。

このページの先頭へ